脱毛と妊娠中は濃くなるお腹のムダ毛事情

妊娠をしたらホルモンの関係で体毛は濃くなりますが、妊娠中はお腹の毛も濃くなります。

ほとんどの日本女子はふだんから、あまり自分のお腹に生えている毛については、気にはしないで過ごしています。それ以前にワキやビキニラインならまだしも、お腹に毛などが生えていたかさえ、気がつかないかもしれません。お腹は動物にとっても重要な急所であり、人間にとっても大事なパーツです。女性のライフステージの中には妊娠がありますが、女性は妊娠をすると不思議なことに、お腹の体毛も濃くなります。体内のホルモンバランスが、妊娠によって変わるためです。お腹の毛の濃くなるのは、胎児とお腹を守るためとも言われています。

いつもの生活ではお腹の毛自体気にはしない女子ではありますが、生命を守るためにお腹の毛が濃くなるというのも神秘的な話です。でもお腹の毛が増えたからといって、妊娠中に脱毛をするのはやめましょう。光脱毛の光は内部にまでは浸透しませんが、それでも脱毛をするのは出産を終えてからになります。エステサロンはどこでも、妊娠中は脱毛をお休みするように言われますので、無理に施術を受けようとはしないことです。

また、妊娠中にお腹のムダ毛が増えても、毛抜きで抜いたりカミソリで剃るのも控えましょう。妊娠をしている期間は、皮膚がとても敏感になるためです。妊娠をしていない時なら平気なカミソリ処理でも、敏感な妊娠意中は、肌にカミソリ負けを起すことも考えられますし、肌荒れにもなりやすいからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *